中学生の脚やせレシピ

美しくいたいと願う女性にとって、からだについてしまう脂肪は大敵ですね。しかし、女性には人生で3度ほど、脂肪のつきやすい時期があります。そのうちのひとつが、中学生から20歳頃にかけ、体脂肪が増えて女性らしいからだに変わる時期です。そんな時期に差し掛かり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、今から脚やせに取り組むみなさんに気をつけてほしいことがあります。まず、中学生のうちはまだまだ成長中で、多少体重が増えてしまうのは仕方がないということ。体重の増減を気にするのではなく、脚がどれくらい細くなったか、太くなってしまったかを重視します。無理な食事制限で体重を落とすより、細くしたいところだけを細くする、これが大切です。脚やせのためには、もっと脚やせに特化した対策が必要になります。中学生であれば、まずは毎日欠かさずあるはずの、通学時間を利用しましょう。歩き方次第で、理想的な美脚に近づくことが可能です。つま先で地面を蹴り、膝を曲げすぎないよう気をつけて、かかとから着地。これが脚やせに効果的な歩き方です。早足になって前傾姿勢にならないよう、注意が必要です。電車やバスで長い時間通学する場合は、おしりに力を入れ、膝をしっかりくっつけて立つ姿勢が脚やせに効果的です。おなかのほうまで筋肉が使われるポーズですが、特に意識してほしいのは内ももです。内ももが内側に引き締まることによって脚が細くなっていきます。
始めようと思った日から始めることが、ダイエットにおいて何より大切です。ほっそりした脚になれば、好きなファッションも思いきり楽しめます。思い立ったこの日から小さな努力を重ねましょう。